So-net無料ブログ作成

クールダウン的釣行 [アマゴ]

 先週は4日間東北を釣り歩いてきて、帰ってきたら仕事は激務だった。
そこで、クールダウン的にさほど遠くない隣県の渓へ出かけてきた。
梅雨入りしたというのに夏のような天気となったようで、そんな意味でもクールダウンな釣行だ。

まずは、いつも入る場所から!!
車を止めて着替えをしていると、珍しく漁協の監視員が話しかけてきた。
今日の釣り人の入渓状況なんかを聞き、魚券確認でベストの共通年券を見せようとしたら、ない!!
しまったぁ、先週の東北行きの際にベストを替えたので共通年券を前のベストに付けたままだった。
持ってきてなければないのと同じなので、仕方なく現場売りを購入することに。
同行のkabe-chanが途中で購入する際に気付いていれば、そこで購入して安く済んだのに!!
そんなわけで、余計に出費してから入渓!!
いつも魚影が濃い場所なのだが、どういう訳か今日はほとんど反応がない。
反応がないと釣り上がるのも早いもので、あっという間に堰堤まで来てしまった。
そこで、崖を登って堰堤を巻いて、初の堰堤上区間へ入ってみることにした。
すると、やはりここは入りにくいのかアタリだった!!
入ってすぐに何てことはない流れ込みで簡単に27cmの岩魚が出てくれた。
また、この直後kabe-chanも同サイズのアマゴを一つ上の淵で釣った。

06101.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

先日のお礼に [アマゴ]

 先日、トーマスさんとようこさんにシャロムの森をガイドして頂いたので、今日はお礼に隣県の自然渓流にお誘いしてガイドしてきました。
金曜から温帯低気圧に変わった台風1号の影響で天候が荒れていたので、直前まで決行しようかどうか悩んでいたが、現地は東京よりは降ってないようなので決行した。
 朝、現地に着いてみると雨は小雨が降ったりやんだりだが、渓は少し増水し笹濁り状態だった。
それでも、すぐにライズを発見し、これなら大丈夫だろうと釣りを続けた。

05201.jpg
ガイドの合間に釣ったアマゴ

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

雨の後は・・・ [アマゴ]

 急の代休を取ることになったので、たまたま用があって話をしていたkabe-chanに話したら、kabe-chanも休みということなので、急遽釣りに出かけることにした。
平日1日だけの休みなので、あまり遠くでハードなとこだと翌日の仕事に差し障るで、お隣の県の渓へ。
05161.jpg
到着して、釣りを開始したら、すぐに雨が降り出してきた。
「今日は雨なんか降るって予報出てたっけぇ?」
なんて言いながらもそのまま釣り継続、しかしけっこう強い降りになってきたので、途中でカッパを取り出して着るはめになった。
これで反応がなければ上がったかもしれないが、ポツポツと釣れてくれるのでやめずに釣り続行!!
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

伊豆解禁 [アマゴ]

 本日解禁の伊豆へ出かけてきた。家を出る時は既にかなりの降り、これはダメかな?と思いつつも、もしかしたらという僅かな希望にかけて出発した。
東名で裾野辺りまで行くと、ほとんどやんできたので、これならと急にアクセルに力が入る。
そして、到着!!
まずは、狩野川沿いにある漁協の事務所にある自動販売機で日釣り券を購入。
そして、本流へ!!
しかし、まだ時間が早いので、ハッチもなくライズはない。
そのうちに雨が強くなってきた。

03011.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

9月最終釣行 [アマゴ]

9231.jpg
 9月いっぱいで禁漁となる河川が多いのでお気に入りの溪へかべちゃんと出かけてきた。
最後ということもあり、お気に入りの溪のお気に入りのポイントに入りたいので、珍しく早朝から釣り開始とした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

大食漢mでの釣り2 [アマゴ]

9181.jpg
 大食漢ミーティングが終わり、翌日は、ほとんどアマゴだけの溪に入った。
夜飲み過ぎて、遅い時間から入溪、とりあえず魚が出てくれれば御の字というつもりで入った。
ところが、こんな小さい河川なのに入って1尾目がこれだった。
ちょっとした深瀬の肩でいきなり出てきた。
残念ながら尺には足りなかったが、厳つい顔の雄アマゴだった。
もっと写真を撮りたかったが、この後、するっと逃げ出してしまった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

グッドタイミング コカゲ [アマゴ]

 人間ドックが午前中に終わったので、ちょっくら釣りでもと思った。
しかし、その時点では冷たい雨が降っていて、気温も10℃以下、ダメかもなぁ?
と思いながらも釣り上がりで出そうな渓へと向かった。
しかし、普段の行いが良いのか、着いたとたんに雨はあがり、日が差してくると、一斉にコカゲがハッチしだした。
そして、自分の周囲はアマゴのライズだらけとなった。
4131.jpg
こんな渓のプールになっているとこでは、アマゴがピシャピシャやっている。
(プールになっているとこは載せません、判っちゃうから)

4132.jpg
こんなアマゴが#18のスパークルダンにポンポン出てくれます。
ライズ狙いだけで、20尾ほどでした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

バラシ率66%以上 [アマゴ]

 毎年恒例の解禁直後の伊豆詣でに出かけた。例年なら解禁日に出かけるのだが、今年はどうしても休みが取れず、今日になった。
今日は大雪という予報だったので、いつもより早めに出かけた。遅くなって東名が通行止めにでもなったらハッチに間に合わないと思ったからだ。
341.jpg
最初に、昨年の爆釣ポイントに着いた時は、霙混じりの雨だった。
かなり雨が強く、水温も下がっているのか、ハッチはない。
まぁ、早朝だからと、まだこの頃は楽天的。
342.jpg
その閒に支流の上流部に行って釣り上がるかと、移動すると、そこは完全な銀世界だった。
それでもやってみたが、まったく反応はなかった。
343.jpg
それから、また最初のポイントに戻るがまだ何もないので、とりあえず朝早かったので仮眠。
起きてもまだライズはないし、もう昼なので定食屋でランチ。
それでもまだライズが始まらない。
そこで上流の他のポイントへ移動するとライズがあった。
対岸のブロックの際でのライズだ。
ユスリカがメインで、たまにコカゲロウも出ているが、もっぱら喰っているのはユスリカ。
ここで、五つ掛けた、しかし全部途中でバラシた。
344.jpg
もう一度最初のポイントに戻ると一人フライマンがやっている。
ついにライズが始まったのかと様子をみていたが、ライズのあるのは既に入っているフライマンの前だけだった。
昨年は、この場所の流れの筋で上流から下流まで至るところでライズがあったのに。
345.jpg
で、もう今日はボか!! と諦めて帰路についた。
しかし、昨年はライズのなかったポイントをちょっと見てみると、なんとライズがあるではないか。
しかも誰も入っていない。
ちょっと大きめのユスリカとたまにガガンボが出ている。
でっ1頭目で出たのはこのアマゴだった。
クルージングしながら、まるで鯉のようにライズしていた銀毛したアマゴだった。
346.jpg
もう1尾追加して、3尾目は朱点というか赤点というかが、はっきりしたアマゴだった。
最後にもう1尾出たが、またまたバラしてしまった。

結局、今日は、9つかけて、バラさなかったのに3つだけ、なんとバラシ率66%以上だった。
なんで、こんなにバラすんだろうか?
nice!(0)  コメント(0) 

シラメ釣り [アマゴ]

 2月1日に解禁となった長良川へ出かけてた。今年もクラブのミーティングが開催されたので、とりあえず今シーズン最初のお祭りに参加するようなつもりで出かけた。
夜中に高速を走ると夜間割引で30%引きなので、その時間で走って出かけ、朝4時30分頃に現地に着いたが、まだ真っ暗、当然ライズもまだない。
仕方がないので、車の中で仮眠を取るが、寒くてなかなか寝られない。
8時前くらいに中部の友人が到着し、ライズもしているというので、やっと釣りの準備をして川に立った。
skm.jpg
今回、出かけて初めて知ったが、昨年の台風の影響は相当なものだった。
護岸の上の道路がえぐられて通行止めになっている場所もあった。
自分の前にライズが廻ってきて、すかさずキャストをしたが、2バラシで終わった。

ad.jpg
最初にやった場所をあとにして、何カ所か廻ってみたが、ライズのラの字もなく、集合場所へ向かうと、そこにはライズがあり、たくさんの釣り人が立ち込んでいた。

hit.jpg
ミーティングに参加していた仲間がライズをしとめた。

adamago.jpg
鵜の被害が甚大な長良川では前日放流のため、しらめというよりアマゴだ。


hataya.jpg
 午後は、有名な郡上のハタヤ裏に入ってみたが、既に良い場所には先客があり、バックのない岩の上しか空いてなかった。
ここで少しやったが、睡眠不足と寒さに耐えられなくなり、イブニングの前に宿に行って、風呂に入ってしまった(^^ゞ
ということで、今回も6バラシで終わった。
年々寒さに弱くなっていることを感じた。
寝不足、寒さでモチベーションがまったく上がらないので、釣りに集中ができない。
結局、釣りをしたのは短時間で、あとは河原で飲み食いしたり、車の中で暖をとったりしてばかりだった。
nice!(0)  コメント(0) 

最後は一応アマゴだが・・・ [アマゴ]

 先週ニジマスで終わってしまったので、まだ禁漁になっていない渓に行ってきた。なんとしても尺アマゴを釣りたいと思ったからだ。
そんな思いから今日は早朝から出かけた。目的の場所に着いてみると濁りはないものの、こないだの台風の影響か、まだかなり水は多かった。
とりあえず、やれそうな場所から入渓しやってみる。流れの緩い場所でフライに反応があるが、どうも魚が小さいような感じだ。
10161.jpg
でっ、釣れたのは、こんなサイズのアマゴだった(^^ゞ
その後も釣れるのはこんなサイズばかり、まともなサイズは魚影する見えない。
いくつか支流を試したが、やはり同じようなサイズか、まったく反応がないかだった。
10162.jpg
支流を諦めて本流のライズポイントへ移動。
しかし、ライズはないし、橋の上からも明らかにアマゴと分かるような魚影は見えない。
10163.jpg
こんなポイントでも反応無し!!
10164.jpg
午前中で諦め、温泉に入り、もう帰るか!!
と思っていたが、本栖でも行ってみるか、イブニングなら期待できるかも?
と言うわけで本栖へ向かった。
10165.jpg
急に湖に行ったが、湖用のタックルなんて積んでないので、4番でやるがなかなかライズしているとこまで届かない。
結局釣れたのは、25cmほどのうぐい3尾だけだった。
10166.jpg
立ち込んでいる時に夕焼けの美しさに見とれボーッとしていると、ガーンとアタリがあった。
しかし、アワセが遅れバレテしまった。
きっとこれはウグイではなかっただろう。
ということで、今シーズンの渓流はこれで終了となった。
さすがに10月中に再度行く時間はなさそうだ。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。