So-net無料ブログ作成

夏日の岩魚釣り [イワナ]

4281.jpg
 私が住んでいる地域からだと、往きはまだしも帰りに必ず渋滞箇所を抜けなくては帰れないので、なかなか出かけない地域に出かけてきた。
というのも、条件が良ければ(ハッチや天候等)グラマラスな本流山女魚が釣れるのと、仲間からほとんど釣り人がおらず、ほぼネイティブに近い魚が釣れる場所を教わったので、ぜひ試してみたい。
ということで、早朝渋滞が始まる前に家を出て行ってきた。

現地に着くと、なんとピーカンそれも今年一番の暑さになるという予報。
これでは、本流山女魚は期待できないので、極秘ポイントに真っ先に出かけた。
まだまだ山の上には雪もあるというのに、シャツ1枚でいても暑さを感じるのが不思議に思える。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

イブニングライズ [ヤマメ]

 本当は今日はT県の渓へ出かける予定だった。T県の仲間からけっこう良い情報を貰っていたのと、T県の仲間も知らないだろう極秘のポイント情報を他から貰っていた。
これは行かなくては! と思っていた。
しかし、このところの激務で今朝起きられなかった。
起きられないどころか、起きたら午後だった。
仕方なく、近場の渓へイブニングだけでもと思い出かけた。
真っ直ぐイブニングポイントへ向かった、しかし、そこには餌師がいた。
しかたなく、帰るまで瀬を少し釣り上がることにした。
4232.jpg

瀬にもガガンボ、ヒラタ、ユスリカと水生昆虫がブンブン舞っていた。
そしてライズがあり、キャストしたフライをくわえてくれた。
そろそろイブニングポイントが空いたかな?と思い戻ってみると、やはり空いていた。
4231.jpg

イブニングポイントで多数のハッチがあった。しかし、それに見合うほどのライズはなかった。
たぶん、餌師がだいぶ抜いていったのだろう。
それでも、ときたまライズが起きる、しかし、喰っているのはユスリカだけのようだ。
警戒して大きな水生昆虫を喰ってないのかもしれない。
色々なサイズのフライを試したが、結局出てくれたのは#22のユスリカのスペントだけだった。
プライムタイムは18時30分から20分ほどだった。
しかし、バラシばかりで、イブニングポイントではちゃんと釣ることができなかった。
nice!(0)  コメント(0) 

グッドタイミング コカゲ [アマゴ]

 人間ドックが午前中に終わったので、ちょっくら釣りでもと思った。
しかし、その時点では冷たい雨が降っていて、気温も10℃以下、ダメかもなぁ?
と思いながらも釣り上がりで出そうな渓へと向かった。
しかし、普段の行いが良いのか、着いたとたんに雨はあがり、日が差してくると、一斉にコカゲがハッチしだした。
そして、自分の周囲はアマゴのライズだらけとなった。
4131.jpg
こんな渓のプールになっているとこでは、アマゴがピシャピシャやっている。
(プールになっているとこは載せません、判っちゃうから)

4132.jpg
こんなアマゴが#18のスパークルダンにポンポン出てくれます。
ライズ狙いだけで、20尾ほどでした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

水曜はフライデー? [ヤマメ]

 今日は、としちゃんとぐるっと郡内を巡ってきた。
まずは、数年ぶりの小菅のC&R区間へ、水曜だと言うのに最下流の金風呂には10人以上のフライマンがいた。
タイトルに書いたように水曜はフライデーですか?

4061.jpg
数年ぶりに訪れた金風呂は、だいぶ変わっていた。
管理釣場のように流れを仕切ってあった。
誰でも楽しめるようにということらしいが、ちょっとものたらない。
まぁ、そこでやらなきゃいいんだが。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

仕事を終えてからの山女魚 [ヤマメ]

 今日は会社の設備関係の保守点検の立会のために出社だったが、思いの外早く終わったので、午後からささっと行ける渓へ出かけてきた。
日曜で行楽帰りの渋滞には巻き込まれたくないので、短時間でやって帰るつもりだ。
でっ、会社から1時間くらいで行ける渓に決めた。
4031.jpg
今年この渓は初めて。
例年ならもっと早い時期にも出かけているが、既に解禁から1ヶ月経過している。
はたして魚は残っているのか?
今日は日中汗ばむほどの暖かさだが、ハッチがない。
こんな場所でもライズは起きない。

4032.jpg
心配は無用だった。
豆腐石ギリギリをフライでトレースすると、すぐに山女魚が挨拶にきてくれた。
ライズがない分、フライは大きめの14番でOKだった。
ここは、山女魚が居そうという場所では、だいたい反応があった。

4033.jpg
こんなポケットでもちゃんと山女魚が出てくれて、調子よく釣り上がれた。
1尾だけ岩魚も出てくれたが、写真を撮る前にスルリと手を抜けてお帰りになった(^^ゞ

4034.jpg
結局2時間ほどやって、14尾ほど釣って、渋滞になる前に帰ってきた。
春先だけでなく、禁漁までこんな近い渓で釣りが楽しめれば言うことないのだが・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

悩んだライズ [ヤマメ]

 本日、kabe-chanの気まぐれ日記のkabe-chanと、近くの渓へ出かけてきた。
何処へ行こうかと相談の結果、kabe-chanがまだ行ったことがないという、私のいつもの渓へ出かけた。
いつもの場所から入渓、そしていつものポイントから、まずは小さめの山女魚が挨拶にきてくれた。
1尾釣ったので、この渓初めてのkabe-chanにライズを譲る(^.^)
そして、kabe-chanも1撃で見事山女魚を釣ってくれた。
しかし、前回、前々回来たときより確実に山女魚が減っていた。
釣り上がりでも、今日はあまり反応がなかった。
ハッチはかなりあるのに。
4021.jpg
そして、第2のポイントへ移動。
今日もここはライズがあった。しかし、今日はなかなか乗らない。
フライを取っ替えひっかえして、やっと24b番のユスリカパターンでバラさずに釣れたのがこの山女魚。
4022.jpg
ストマックを取ってみると、選んで小さいものばかり食べていた。
普通サイズのコカゲロウや、モンカゲも出ていたのに食べてるのはこんなのばかりだった。
22番以下のサイズのコカゲ、ユスリカ、フタバもあるし、カワゲラも。

4023.jpg
結局、午後はほとんどこの場所でなかなか釣れないライズにずっとハマってしまった。

4024.jpg
途中こんな場所にも移動して、ちょこったやったが、こっちのライズはウグイだった(^^ゞ

ということで、今日も1日楽しむことが出来ました。
前回、前々回よりも確実に釣った数は落ちていますが、その分ずっとシビヤなライズがあり、楽しめました。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。