So-net無料ブログ作成
検索選択

1,800m Overで岩魚は消えた [イワナ]

081909.jpg
 このところ、土日もどちらかは仕事が続いていて、なかなか釣りにも行けず、悶々とした夏を過ごしていた。
そんな時、やっと代休を取ることが出来たので、寝坊をした誘惑を断ち切り、涼しい高地へと出かけてきた。

081907.jpg
下界は蒸し暑いだろうが、標高1800mのここは別天地!!
水温は、なんと8℃だった。
さすがにここまで低くて岩魚が出るのだろうか?
そんな心配はいらず、入渓して続けて2尾ほど岩魚が出てくれた。
しかし、両方ともヤマトイワナではなくニッコウイワナだった。

081908.jpg
しかし、その後が続かない、たまに反応はあるが、どんどん反応がなくなってくる。
定位している岩魚も見えない。
1800mあたりが、この水系での岩魚の限界なのだろうか?
その後は、まったく反応もないし、走る岩魚も見なくなった。
しかし、脱渓できる場所まではまだかなりある、たまにロッドを振るくらいで、あとは沢歩きで脱渓しやすい場所まで遡上し、そこからは崖を登るだけ!!
ここなら100m以内で道路まで上がれる!!

081912.jpg
やっと道路まで上がって、キャップを脱ぐと、たぶんシロタニガワカゲロウだと思われるスピナーがキャップに止まっていた。
たぶん谷底から連れてきてしまったんだろう?
水のない場所だけど、ここでお引き取り願った!!

釣果は貧果だったが、久々の平日の源流釣行で誰にも邪魔されずにノンビリと過ごすことができた。
やはり平日釣行はいい!!


nice!(0) 

nice! 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。