So-net無料ブログ作成
検索選択

毎年恒例の [アマゴ]

041603.jpg

この時期、毎年恒例の人間ドック&釣りに出かけてきた。
以前、道志にC&R区間があった頃は、多摩地域の病院で受診して、午後から道志に出かけていたが、C&R区間がなくなってしまったので、最近は、隣県の渓に近い病院で受診して、午後から釣りをしている。041602.jpg
朝一番に病院に並んで、1番で受診!!
そのおかげで10時過ぎには人間ドックは終わった。
前日の夜8時以降何も飲食していないので、まずは朝食を取り、目的の渓に向かった。
今年は昨年より気温は高いが、水量がけっこう多い。
流れの緩い場所が少なくなっているので、今年はちょっと厳しいかな? と思いながら準備をして渓に立つ。

041604.jpg
川面にはユスリカが飛んでいて、たまにそれにライズをし始めた。
ときたまコカゲロウも出てきて、コカゲロウが流れると必ずそれを狙ってアマゴがライズをする。
そんな訳でコカゲロウパターンを流すと、すぐに成魚放流ではない綺麗なアマゴが出てくれた。
3時間ほど釣り上がって、それほど大きくはないが、綺麗なアマゴが20尾ほど釣れてくれた。

041606.jpg
午後一で入った場所からちょっと下流に移動して、3時頃からまた釣り開始!!
やはり水が多く、ガンガンに流れている場所が多い。
それでも、ちょっとした緩い場所からアマゴが飛び出してきてくれる。
ここの河川は、アマゴと岩魚の混生だが、今年は釣れるのは全てアマゴだった。
この日は暖かいとはいえ、全般的には今年は季節の進行が遅いのだろう。

041605.jpg
こちらのポイントは2時間ほどやって、10尾ほどアマゴが釣れてくれた。
そろそろもっと下流でイブニングライズがあるかもしれないと思い、更に下流に移動した。
しかし、ほとんどハッチもなく、ライズはしなかった。
6時には諦めて、近くの日帰り温泉施設に寄って、冷えた体を温めて帰路についた。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。